内容:
男は自分の医道を突き進んだ。そこに命がある限り。
馬の医者からやがて王の主治医までになった男、ペク・クァンヒョン。その波乱に満ちた生涯をドラマチックに描く“メディカル史劇”。